トップ / 良い求人の見つけ方とは

良い求人の見つけ方とは

求人に応募する時

迷ったらまず求人に応募を

求人を見ているときに応募をしようかどうかや悩んでしまうということは多いものですが、そのような場合特別な理由がなければまず応募をしてみると良いでしょう。現在は就職難の時代だけに、いくら応募をしても簡単には仕事が見つかりませんから気になったものにはとりあえず応募してみるというスタンスで、チャンスを広げるのも一つの方法になります。同時期に他の気になる仕事と予定が重なってしまうといった理由がないのであれば、応募をして見ても時間がかかるという以外にデメリットがあるわけでもありません。

応募

職務経歴書を上手に見せる

転職する時、ほとんどの場合必要となるのが職務経歴書。これを上手に書けるかどうかが転職が決まる最初のハードルです。これには履歴書と同じく上手に見せるコツがあります。例えば、「前職で何をしたか」。前の仕事でどんな役職だったか、どれだけ成績を上げたかを羅列している経歴書を提出する人が多いですが、事実を並べるだけでは意味がありません。その仕事でどんなスキル・知識を身に付けたか、また自分のどんな強みをどのように生かしてその成果を生み出したのか、具体的な事例を書くのがコツなのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 大学の研究所への求人. All rights reserved.